『空洞』

misato

たくさんものがあって情報が溢れていてなんでも手に入る世の中なのに大切なものは何もない。


「普通」の中にある面白さをいつも見つけてくる。そんな人物像が見えてくるアートブックです。
肩肘張らず本当に自然体でいるからこそちょっとした日常の中からなにかを見つけ出す。そんなセンスを感じる1冊です。

画像02

artist's voice

コンセプト

日々生活している中で空っぽだなと感じることが多くあります。その思いをまとめました。イラスト、グラフィック、写真を盛り込んだアートZINEです。ミニシール付き。

本を作るにあたって一番のこだわり。本制作において、大変だったところ、楽しかったところ。

「つくりたいからつくった」という感じなのですが、いつもごちゃごちゃの自分の頭の中が現れました。これがわたしなんだと思いました。

16040101_03
どようなものに刺激をうけ制作していますか。

音楽やなんとなく耳にした言葉からインスピレーションを受けています。
友達から聞いた話とか、何もかも嫌になりどうでもよくなったときに思うこととか、いつか書いた日記とか、無意識の中で多くの刺激を受けています。

とくに、どんな方にオススメか。観てほしいか。

どうでもいいもの、意味のないもの、後味になにもないものが好きな人。

画像
▲ページのトップへ戻る