『次の問題に15文字以内で答えよ』

ショーリン Syorin

全てのページのタイトルが15文字以内のしりとりで繋がった分厚い写真本です。


世界を作るのは自分自身の想像だ、ということを静かに見せつけてきます。あなたが考えたこの本のストーリーは一体なんでしょうか。

画像02

artist's voice

『次の問題に15文字以内で答えよ』のコンセプト

いろんな国、いろんな時間で撮ってきた写真と言葉を使って、読む人それぞれに物語の空想できるような仕掛けの本で、人が物事を理解しようとするとき、自分が納得するために何がしかの物語を創り出すのではないかと言う仮定を元に作られています。

『次の問題に15文字以内で答えよ』をつくるきっかけ

実は、大学の写真の授業課題で制作したもの。課題の目安より大幅にページ数や内容を盛り込み、時間と情熱と夢想やらもろもろを盛り込んだ結果、もちろん評価は最高ランクでした。

16040101_03
一番のこだわり

ページ数のカウントを入れず、すべてしりとりでページの前後を表していることです。これによって、さっきのページと繋がっているのではないか?と思ったり、別にどこから読んでも逆走してもいいことになって、本の読み方がより自由になります。

とくに、どんな方にオススメ?

写真が好きな人、物事をただぼおっと瞑想する癖のある人、空想の好きな人

16040119_04 16040119_05 16040119_06 16040119_07

Related items

『polyhedra』
ショーリン
自身のアクセサリーブランド「ニロス屋」の幾何学アクセサリーの為に製作した本。


» more

『nirohsy』
ショーリン
自身のアクセサリーブランド「ニロス屋」の、様々な種類の制作物をまとめた本。2作目


» more

『fall』
ショーリン
一枚ずつ三角形の穴が開いたフリップブック。



» more

▲ページのトップへ戻る