『doze』

大塚玲美 Reimi Otsuka

ミシンめに沿ってきりとるとびんせんとふうとうになるレターセット本です。


  • サイズ: 271mm×182mm
  • 制作年: 2016
  • 印刷: カラー
  • ページ数: 14ページ

お花を添えて手紙を送る。

doze(英:微睡み)と題されたこの本は、植物がやさしい色彩で描かれたレターブック。ミシン目に沿って切り離すと便箋と封筒に。
一面に描かれた花は、有機物の特徴を損なうことなく表現されており、かわいいが詰まった作品。
机に、本棚に、花園を潜ませる楽しみを。

画像02

artist's voice

『doze(ドォウズ)』というタイトルにこめた思い。

dozeは微睡むと訳せます。
微睡みのなかであたまに浮かぶような柔いシーンを表現しました。
気を張って生活する事が多いけれど、力をぬいてリラックスした身体で見る風景は普段より繊細に見えたり、不思議に見えたり、微睡みのなかで浮かぶシーンの素材となっているように思います。

『doze(ドォウズ)』制作のきっかけ

一見画集の様だけど、実は切り取って使えるものを作りたかったため。

『見開きで裏面部分、ページ進むとともに変化する緑色にこだわり。

有機物には個々に色と形などがあって同じものは一つもなくて、それでも調和がとれていて綺麗で。そう思う気持ちの表れです。

本を作るにあたって一番のこだわり。大変だったところ、楽しかったところ。

私は幼いころ、かわいいレターセットとかシールとかファンシーグッズを集めるのが好きでした。 あの頃から大人になって、少し器用になって、パソコンも使えるようになって、自分が思いえがくファンシーを形にできて楽しかったです。

とくに、どんな方にオススメ?

私のように幼いころファンシーグッズにときめいていたかたに観ていただきたいです。

▲ページのトップへ戻る