『Sea slug』

平松 悠 Haruka Hiramatsu

様々な種類のウミウシのイラストを集めたジャバライラスト集。


巻き貝の仲間でありながら貝を持ってたり、持ってなかったりする実在の生物ウミウシ。
そのカラフルでポップな愛らしいビジュアルに魅了された作者が描いた作品。
イラストと名前だけのシンプルな作りとなっており、小さなお子さまでも楽しめる本です。

画像02

artist's voice

『Sea slug』をつくるきっかけ

体験ダイビングに行ったときに、沢山のウミウシをみて、魅了されましたのがきっかけです。“海の中の宝石”とも言われるほどの色鮮やか色彩と模様をまとった生き物をイラストで並べてみたくなりました。

『Sea slug』の構成のポイント

表紙の裏の文章以外はシンプルにイラストと、名前だけにしました。名前を日本語と英語両方を表記することで、日本人の感性と海外の感性が感じられてまた面白いと思いました。なかでも『いちごミルクウミウシ』の日本名のポップさに図鑑を見て驚きました。

16040101_03 16040101_03
本制作において、大変だったところ。

本のジャバラがもの凄く長いので、製本が大変でした。でも中々ない作業なので、楽しかったです。

とくに、どんな方にオススメ?

宝石好きの方に!

Related items

『Mechanical』
平松 悠
メカニカルな世界観をシルクスクリーンでプリントした、バラの6枚組み


» more

『pop-up Mechanical』
平松 悠
メカニカルなポップアップブック。



» more

『addiction mechanical』
平松 悠
トレーシングペーパで写真とメカニカルなイラストを合わせた1冊。


» more

▲ページのトップへ戻る